noflash_img
HOME編集方法フラッシュ素材設置方法
  • 1.FLASHファイルのダウンロード・解凍

    各素材ページにある「Download」ボタンをクリックしてファイルをダウンロードして下さい。
    ファイルはZIP形式で圧縮しています。解凍するには解凍ソフトが必要です。
    解凍すると以下のようなファイルが入っています。

    【例:menu26_1】
  • flashに必要なファイル

    注:Winフォルダ内「ツール」→「フォルダオプション」→「表示」で「登録されている拡張子は表示しない」にチェックが入っていると、js・txt・swf などの拡張子は表示されませんのでご注意下さい。

    • xxxxxxxx.html 【FLASHを表示するHTMLファイル】
    • xxxxxxxx.swf 【FLASHファイル】
    • xxxxxxxx.txt 【設定を行うテキストファイル】
    • imgフォルダ 【画像ファイルが入っているフォルダ】
  • 2.設置ページへのFLASHタグの挿入

    FLASHを表示するHTMLファイルをメモ帳(Win)・テキストエディタなどで開いて下さい。
    <object 〜 <object> の部分(茶色の背景部分)がFLASHを表示するタグになります。
    FLASHを表示させたいHTMLファイルにこのタグを貼り付けて下さい。

    【例:menu26_1.html】
    <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
    <head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis" />
    <title>menu26_1</title>
    </head>
    <body bgcolor="#ffffff">
    <object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=9,0,0,0" width="890" height="315" id="menu26_1" align="middle">
    <param name="allowScriptAccess" value="sameDomain" />
    <param name="allowFullScreen" value="false" />
    <param name="movie" value="menu26_1.swf?txt_url=menu26_1.txt" />
    <param name="quality" value="high" />
    <param name="bgcolor" value="#ffffff" />
    <embed src="menu26_1.swf?txt_url=menu26_1.txt" quality="high" bgcolor="#ffffff" width="890" height="315" name="menu26_1" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" allowFullScreen="false" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />
    </object>
    </body>
    </html>
  • ▼茶色の背景部分は「IE用表示タグ」・黄緑色の背景部分は「IE以外のブラウザ用表示タグ」となります。
    ファイル名及びパス指定・素材サイズ・背景色の変更をする場合、必ず2か所同じように変更して下さい。

    <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
    <head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis" />
    <title>menu26_1</title>
    </head>
    <body bgcolor="#ffffff">
    <object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=9,0,0,0" width="890" height="315" id="menu26_1" align="middle">
    <param name="allowScriptAccess" value="sameDomain" />
    <param name="allowFullScreen" value="false" />
    <param name="movie" value="menu26_1.swf?txt_url=menu26_1.txt" />
    <param name="quality" value="high" />
    <param name="bgcolor" value="#ffffff" />
    <embed src="menu26_1.swf?txt_url=menu26_1.txt" quality="high" bgcolor="#ffffff" width="890" height="315" name="menu26_1" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" allowFullScreen="false" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />
    </object>
    </body>
    </html>
  • 3.FLASHタグの編集

    テキストファイル名及びパス指定

    テキストファイル名を変更しない・FLASHを表示するファイルと同じ階層におく場合には変更の必要はありません。
    下記の赤の太文字部分を2か所変更して下さい。(注:FLASHを表示するファイルからのパスになります)
    ※パスの指定・階層についコチラをご覧下さい。

    <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
    <head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis" />
    <title>menu26_1</title>
    </head>
    <body bgcolor="#ffffff">
    <object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=9,0,0,0" width="890" height="315" id="menu26_1" align="middle">
    <param name="allowScriptAccess" value="sameDomain" />
    <param name="allowFullScreen" value="false" />
    <param name="movie" value="menu26_1.swf?txt_url=menu26_1.txt" />
    <param name="quality" value="high" />
    <param name="bgcolor" value="#ffffff" />
    <embed src="menu26_1.swf?txt_url=menu26_1.txt" quality="high" bgcolor="#ffffff" width="890" height="315" name="menu26_1" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" allowFullScreen="false" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />
    </object>
    </body>
    </html>
  • FLASHファイル名及びパス指定

    FLASHファイル名を変更しない・FLASHを表示するファイルと同じ階層におく場合には変更の必要はありません。
    下記の赤の太文字部分を2か所変更して下さい。(注:FLASHを表示するファイルからのパスになります)
    ※パスの指定・階層についコチラをご覧下さい。

    <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
    <head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis" />
    <title>menu26_1</title>
    </head>
    <body bgcolor="#ffffff">
    <object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=9,0,0,0" width="890" height="315" id="menu26_1" align="middle">
    <param name="allowScriptAccess" value="sameDomain" />
    <param name="allowFullScreen" value="false" />
    <param name="movie" value="menu26_1.swf?txt_url=menu26_1.txt" />
    <param name="quality" value="high" />
    <param name="bgcolor" value="#ffffff" />
    <embed src="menu26_1.swf?txt_url=menu26_1.txt" quality="high" bgcolor="#ffffff" width="890" height="315" name="menu26_1" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" allowFullScreen="false" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />
    </object>
    </body>
    </html>
  • 素材サイズの変更

    素材サイズを変更するには、下記の赤の太文字部分を縦・横同じ比率2か所変更して下さい。

    <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
    <head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis" />
    <title>menu26_1</title>
    </head>
    <body bgcolor="#ffffff">
    <object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=9,0,0,0" width="890" height="315" id="menu26_1" align="middle">
    <param name="allowScriptAccess" value="sameDomain" />
    <param name="allowFullScreen" value="false" />
    <param name="movie" value="menu26_1.swf?txt_url=menu26_1.txt" />
    <param name="quality" value="high" />
    <param name="bgcolor" value="#ffffff" />
    <embed src="menu26_1.swf?txt_url=menu26_1.txt" quality="high" bgcolor="#ffffff" width="890" height="315" name="menu26_1" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" allowFullScreen="false" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />
    </object>
    </body>
    </html>
  • 背景色の変更

    背景色を変更をするには、下記の赤の太文字部分を2か所変更して下さい。

    <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
    <head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis" />
    <title>menu26_1</title>
    </head>
    <body bgcolor="#ffffff">
    <object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=9,0,0,0" width="890" height="315" id="menu26_1" align="middle">
    <param name="allowScriptAccess" value="sameDomain" />
    <param name="allowFullScreen" value="false" />
    <param name="movie" value="menu26_1.swf?txt_url=menu26_1.txt" />
    <param name="quality" value="high" />
    <param name="bgcolor" value="#ffffff" />
    <embed src="menu26_1.swf?txt_url=menu26_1.txt" quality="high" bgcolor="#ffffff" width="890" height="315" name="menu26_1" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" allowFullScreen="false" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />
    </object>
    </body>
    </html>
  • 背景の透過

    背景を透過させたい場合には下記の赤の太文字部分を2か所書き足して下さい。

    <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
    <head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis" />
    <title>menu26_1</title>
    </head>
    <body bgcolor="#ffffff">
    <object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=9,0,0,0" width="890" height="315" id="menu26_1" align="middle">
    <param name="allowScriptAccess" value="sameDomain" />
    <param name="allowFullScreen" value="false" />
    <param name="movie" value="menu26_1.swf?txt_url=menu26_1.txt" />
    <param name="quality" value="high" />
    <param name="bgcolor" value="#ffffff" />
    <param name="wmode" value="transparent">
    <embed src="menu26_1.swf?txt_url=menu26_1.txt" quality="high" wmode="transparent" bgcolor="#ffffff" width="890" height="315" name="menu26_1" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" allowFullScreen="false" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />
    </object>
    </body>
    </html>
  • 別サーバーからFLASHファイルを読み込む場合の設定

    初期設定では別サーバーからFLASHファイルを読み込む場合、リンクのターゲット設定「_blank」以外は動作しません。「_blank(新しいウィンドウ)」以外の「_top(全画面)|_self(同一ウィンドウ)|フレーム名」に設定する場合には赤の太文字sameDomain」の部分2か所を → 「always」に変更して下さい。

    <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
    <head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis" />
    <title>menu26_1</title>
    </head>
    <body bgcolor="#ffffff">
    <object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=9,0,0,0" width="890" height="315" id="menu26_1" align="middle">
    <param name="allowScriptAccess" value="sameDomain" />
    <param name="allowFullScreen" value="false" />
    <param name="movie" value="menu26_1.swf?txt_url=menu26_1.txt" />
    <param name="quality" value="high" />
    <param name="bgcolor" value="#ffffff" />
    <embed src="menu26_1.swf?txt_url=menu26_1.txt" quality="high" bgcolor="#ffffff" width="890" height="315" name="menu26_1" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" allowFullScreen="false" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />
    </object>
    </body>
    </html>
  • 4.テキストファイルの編集【カスタマイズ用テキストファイル】

    FLASHをカスタマイズするには、こちらのテキストファイルで行います。
    テキスト内の説明(//この部分のところ)を見ながらご自分のサイト用に設定して下さい。
    ※茶色の背景部分はFLASHファイルから読み込む事が出来なくなる為、変更・削除はしないで下さい。。

    /*----------------------------------------*/
    /* ▼画像表示上部分の設定▼ */
    //サイトネームなど(日本語不可)
    &sitename=Site Name&
    &url=http://xxxxxxxxxx.xxx&

    //サイトネームなどの色(例)#CCCCCC→0xCCCCCC
    &title_color=0x990000&

    //サイトネーム上のリンク先
    //必要のない時はアドレス部分のみ空白にして下さい。(例:&siteurl=&・&urltarget=&)
    &siteurl=http://flashnatural.com&
    &urltarget=_blank&

    //星のアニメーション部分の透明度設定
    //表示したくない時は0に設定して下さい。
    &star_alpha=100&


    以下省略
  • 「&」・「=」その他特殊文字の使用

    テキストでの編集で「&」「=」は使用する事が出来ません。
    使用する場合には「&」は→「%26」として下さい。
    例:【 FLASH&PHOTO 】と表示したい場合→【 FLASH%26PHOTO 】

    ※その他の特殊文字は下記のページ参照【Adobe】
    http://www.adobe.com/jp/support/flash/ts/documents/url_encoding.htm

  • メールリンクを設定

    設定したい場所に【mailto:メールアドレス】として下さい。

    -------------------------------------------------
    &url=mailto:xxxx@xxx.xxx&
    &target=&  ←タ−ゲット指定なし
    -------------------------------------------------

  • 使用できるHTMLタグ

    HTMLタグが使用できる部分は「//タグ使用可」と書いてある部分だけです。
    日本語表示不可と書いてある部分には使用する事が出来ませんのでご注意下さい。

    リンク指定
    (ターゲット指定も可)
    <a href ="url" target="_self"> 〜 </a>
    画像表示 <img src="画像名" width="幅" height="高" border="枠線 "hspace="左右のスペース幅" vspace="上下のスペース幅">
    フォント指定
    (書体/サイズ/カラー)
    <font face ="フォント名" size ="サイズ" color="色"> 〜 </font>
    ボールド(太文字) <b> 〜 </b>
    イタリック(斜体) <i> 〜 </i>
    アンダーライン(下線) <u> 〜 </u>
    改行と行揃え
    ( left・center・right )
    <p align = "center"> 〜真ん中に表示〜 </p>
  • リンク先のターゲット設定

    リンク先のページを表示するウィンドウの指定。

    _blank 新しいウィンドウ
    _top 全画面ウィンドウ
    _self 同一ウィンドウ
    フレーム名指定 サイトの設定に合わせて下さい。
  • 5.画像ファイルの設定

    テキストファイル内の設定で画像ファイル名及びパス指定を設定する事が出来ます。

    注:JPG画像はプログレッシブでは保存しないで下さい。読み込めなくなってしまいます。
      プログレッシブとは、画像の保存方法です。

    ▼下記の場合、画像ファイル「img1.jpg」はFlashを表示する「menu24_1.html」から見て「imgフォルダ」の中にありますので、テキストでの画像を設定する部分は「&img1=img/img1.jpg&」となります。

    ▼下記の場合には、画像ファイル「img1.jpg」はFlashを表示する「menu24_1.html」から見て同じ階層(フォルダ)内にありますので、テキストでの画像を設定する部分は「&img1=img1.jpg&」となります。

  • 6.ファイルのパス指定・階層(フォルダ)とは

    まずパスとはファイルの場所を指定する時に使用する方法の事です。
    これには「絶対パス」と「相対パス」があります。「http://」で始まるパスは「絶対パス」になります。
    他サーバーへのリンクや他サーバーのファイルへの指定はこちらを使用する事になります。
    また「相対パス」とは違い、どのファイルからみても指定は同じになります。
    次に「相対パス」とは、基準となるファイルからみて任意のファイルへの場所を指定します。
    同じ階層(フォルダ)内にあればファイル名を記述するだけでいいのですが、同じ階層(フォルダ)内にない場合にはそのルートを「/(スラッシュ)」を使用して指定して下さい。

    下記の図の赤の文字(http://〜)は絶対パスで指定した例

    ※↓相対パスで指定した例(FLASHファイル・テキストファイルのパス指定|HTMLファイルでの設定)

    「index.html」ファイルに「enter.swf(FLASHファイル)」を表示させる場合、同じ階層(フォルダ)内にありますのでファイル名【 enter.swf 】だけの指定になります。

    「index.html」ファイルに「menu.swf(FLASHファイル)」を表示させる場合、「index.html」ファイルからみて「flash」フォルダの中に「menu.swf」はありますので、パスの指定は【 flash/menu.swf 】となります。

    「index.html」ファイルに「photo.swf(FLASHファイル)」を表示させる場合、「index.html」ファイルからみて「flash」フォルダの中の、そのまた「photo」フォルダの中に「photo.swf」はありますので、パスの指定は【 flash/photo/photo.swf 】となります。

    ※↓相対パスで指定した例(画像ファイルのパス指定|テキストファイルでの設定)

    「index.html」ファイルに「enter.swf(FLASHファイル)」を表示させ「img1.jpg」の画像ファイルを読み込みたい場合には、FLASHを表示するファイル「index.html」ファイルからみて、「img」フォルダの中に「img1.jpg」画像がありますので、パスの指定は【 img/img1.jpg 】となります。

    「index.html」ファイルに「enter.swf(FLASHファイル)」を表示させ「img3.jpg」の画像ファイルを読み込みたい場合には、FLASHを表示するファイル「index.html」ファイルからみて、「flash」フォルダの中の「photo」フォルダの中の「img」フォルダの中に「img3.jpg」画像がありますので、パスの指定は【 flash/photo/img/img3.jpg 】となります。